• ホーム
  • 胃の弱い人は美容サプリくを食後に飲もう

胃の弱い人は美容サプリくを食後に飲もう

2020年03月12日

サプリはあくまでも健康補助食品としての位置づけです。トクホの略称で特定保険用食品は、化学的エビデンスに基づき消費者庁の審査を受ける必要がありますが。厚生労働省で医薬品の承認を得るための、手続きの煩雑さや複雑さに比較すれば、それほどのものではありません。しかしだからといって何の副作用や身体への負担をまったく伴わないかといえば、必ずしもそういいきれるわけでもないのです。
美容サプリの目的は美肌であったり、アンチエイジングであったりそれぞれの個人が置かれている状況に応じて異なりますが、用法や用量を順守することは医薬品などの通低するものがあります。

服用量に比例して美肌やアンチエイジングに大きな変化を時間できるわけではないことは、念頭に置く必要があります。いくら健康補助食品といっても過剰摂取は場合によっては健康被害に発展することも。具体的に言えばビタミンAの過剰摂取は健康被害のリスクを抱えています。水溶性のビタミンCなどは余計なものは体外に排出されてしまいます。ところが脂溶性のビタミンAは、自然排出されないまま肝臓などに貯留されると、過剰症が発生する可能性があります。

美容サプリでは説明書をよく読んで、用法用量を順守することは大切ですが、体質によっては服用のタイミングを検討する必要があります。特に注意するべきなのは、胃腸が弱い方です。空腹時になると胸やけがしたり、みぞおちが痛みを覚えるなどの症状に心当たりがある方が当てはまります。

サプリは健康補助食品であって内服薬ではないので、基本的にいつ服用しても問題はありません。しかしながら胃腸が弱い方は、空腹時などは胃酸の影響でみぞおちの痛みや吐き気などの自覚症状があり、消化吸収機能も比較的劣っています。慢性胃炎や逆流性食堂炎などの病気レベルでなくても、体質的に胃腸の消化吸収機能が想定的に低い方です。胃腸への負担を回避するには、空腹時の服用は避けることがポイント。空腹時にサプリを服用すると胃腸に負担になり、おなかを壊すなどのきっかけになってしまいます。そこで消化吸収機能が自然と活性化する、食後30分くらいのタイミングを狙って服用するのがオススメです。食後30分程度の時間帯では、消化機能がさかんになるので、このタイミングであればそれほどの負担にもならないうえに、消化吸収も効率的になります。
そして服用するときに口に含むのは水がベストです。グレープジュースはコーヒー・緑茶などと一緒に服用すると消化吸収が妨げられたりする可能性があるからです。

美容アプリには美肌やアンチエイジングなどに役立つ各種の成分が配合されています。健康補助食品であって内服薬ではないので、何時服用するのかは自由で、毎日継続することがポイントです。しかし空腹時に胃腸の不調を自覚する機会が頻繁にあるかたは、服用のタイミングをはかる必要があります。食後30分は胃腸に負担にならないポイントです。